買取体験

セカンドストリートの買取はひどい?実際に服を売ってみた買取体験!

セカンドストリートの買取はひどい?実際に服を売ってみた買取体験!
悩めるトラ
悩めるトラ

セカンドストリートの買取は「ひどい」なんてウワサがあるけど、実際どうなんだろう?リアルな口コミや査定結果が知りたい。

断捨離が趣味のyutoriです。

セカンドストリートの買取、ひどいなんて聞くと気になりますよね。

そこで本当のところどうなのか、実際にセカンドストリートの宅配買取を利用して着なくなった服を売ってみました。

今回はその買取体験をご紹介します。

結論から言うと、

yutori
yutori

査定まで時間はかかるものの、ひどいと言われるほど悪くない査定結果でした。服以外も売りたい方におすすめの宅配買取です。

>> セカンドストリート

スポンサーリンク

セカンドストリートとは

セカンドストリートとは
会社名 株式会社セカンドストリート
設立年 1990年
所在地 愛知県名古屋市中区
富士見町8番8号OMCビル
公式サイト https://www.2ndstreet.jp/

セカンドストリートは全国に700店舗以上を展開する総合リユースショップです。東証一部上場のレンタルビデオ店「ゲオ」のグループ会社になります。

セカンドストリートの買取方法

セカンドストリートの買取方法

引用元:セカンドストリート

セカンドストリートの買取方法は「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」の3つです。

いずれも完全無料で利用でき、服以外も売ることができるので、お家の中を一気に片付けたい方にとってはおすすめかなと思います。

セカンドストリートに売ってみた

それではさっそく、セカンドストリートの宅配買取をレビューします。

買取に出した服

イネドのファージャケット、イエナのショート丈コート、アーバンリサーチのミリタリージャケット、バナナリパブリックのジャケット2枚、バナナリパブリックのブラウス、自由区のカーディガン、ロイスクレヨンのカーディガン、フィガロのニット、23区のニット、23区のブラウス、シンクロクロッシングのブラウス、120%リノのブラウス、ジェイブランドのデニム、アクネストゥディオズのデニム、セオリーのデニム、バーバリーズのワイドパンツ、ミューズドドゥーズィエムクラスのテーパードパンツ、スピックアンドスパンノーブルのタイトスカート、プラステのキルティングバッグ、ユナイテッドアローズのファーバッグ

今回は服19点とバッグ2点の合計21点をお願いしました。カジュアルブランドがメインで、どれも古いものばかりです…

査定結果を公開

査定結果は「21点で2,854円」でした。

私の予想ではすべて1円〜100円ぐらいでまとめて査定されると思っていたので、正直この結果には驚きです。

セカンドストリートではたとえ年数が経っているものでも、需要のあるブランドであれば1点ずつ金額をつけてくれるのかもしれません。

もちろん新しいものであれば1,000円台の買取も十分あると思います。

>> セカンドストリート

セカンドストリートのメリットデメリット

最後に、セカンドストリートの宅配買取のメリットデメリットをご紹介します。

メリット

  • 査定金額が高め
  • 一部ファストファッションOK
  • ファッションアイテム以外もOK

査定金額が高め

個人的にはひどいと言われるほど悪くない査定金額だと思います。他社と比べてみても6社中2番目の高さでした。

一部ファストファッションOK

公式サイトの取り扱いブランドを調べてみると、ZARAやH&Mなど一部のファストファッションは買取OKです。

ファッションアイテム以外もOK

ファッションアイテム以外にも、家電や雑貨、楽器、おもちゃ、アウトドア用品、スポーツ用品なども取り扱っています。

デメリット

  • 対応スピードが遅すぎる

対応スピードが遅すぎる

今回は年末年始を挟んでの利用だったためか?査定までに21日かかりました。公式サイトの説明は以下のとおりです。

現在、当サービスご好評につきお申込みが増加しておりますため、弊社へお荷物到着から査定結果のお知らせまでに【最長14営業日】のお時間をいただいております。

引用元:セカンドストリート

まとめ:セカンドストリートは服以外も売りたい方におすすめの宅配買取

以上が、セカンドストリートの宅配買取を利用してみた買取体験です。

査定まで時間はかかるものの、ひどいと言われるほど悪くない査定結果でした。セカンドストリートは服以外も売りたい方におすすめの宅配買取かなと思います。

どなたかの参考になれば幸いです。

>> セカンドストリート

\大手リユースショップだから安心/

▲さっそく申し込んでみる▲

スポンサーリンク
スポンサーリンク
YUTORI TALK

コメント

タイトルとURLをコピーしました