食洗機

【体験ブログ】アイネクス食洗機を口コミレビュー【AINX AX-S3W】

【体験ブログ】アイネクス食洗機を口コミレビュー【AINX AX-S3W】
悩めるトラ
悩めるトラ

食洗機を買おうか悩んでます。アイネクス(AINX AX-S3W)の食洗機ってどうかな?リアルな口コミやレビューが知りたい。

お皿洗いが嫌いな主婦代表、yutoriです。

この記事では、アイネクスの食洗機を2年以上愛用している、我が家の口コミレビューをご紹介します。

まず使って一言、

yutori
yutori

食洗機、最高かよ。

って思いましたw

食洗機を導入してからというもの、

  • 家事の負担が減った
  • 手が荒れにくくなった
  • お皿を割ることがなくなった
  • 自分の時間が1日30分以上増えた

と実感しています。

初めて使ったときは感動すら覚えましたし、なんでもっと早く買わなかったんだろうと後悔したぐらいです。

ぜひこの感動をあなたにも実感していただきたいです。

よろしければ、お付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

アイネクスの食洗機のおすすめポイント

まず初めに、アイネクスの食洗機のおすすめポイントをご紹介します。

  1. 工事不要で使える
  2. 分岐水栓にも切替可能
  3. 小物専用の上部トレイ付き
  4. 最高75℃の高温洗浄で衛生的
  5. 水洗い&乾燥のみのモードあり
  6. タッチパネルで見た目シンプル
  7. ブルーのLEDライトがかっこいい
  8. 窓のおかげで動作確認がしやすい

1. 工事不要で使える

工事不要で使える

賃貸に住んでいると、食洗機を導入しようにも工事ができません。

ですがアイネクスを始め「タンク式」と呼ばれる食洗機は、キッチンに置くだけ&手動で水を入れるだけですぐに使うことができます。

2. 分岐水栓にも切替可能

分岐水栓にも切替可能

分岐水栓を取り付ければ、蛇口から直接給水することも可能です。

いずれ取り付け工事ができる住まいへ引っ越すなら、あらかじめ分岐水栓への切り替えもできるタイプの方がおすすめかなと思います。

3. 小物専用の上部トレイ付き

小物専用の上部トレイ付き

お箸などのカトラリー類を入れる小物専用トレイがあることで、食器を入れるスペースをフルに活用することができます。

4. 最高75℃の高温洗浄で衛生的

最高75℃の高温洗浄で衛生的

一番強力な「ストロング」という洗浄コースを選ぶと、60℃で洗浄、75℃ですすぎを行います。他社と比べても最高水準です。

5. 水洗い&乾燥のみのモードあり

水洗い&乾燥のみのモードあり

水洗い&乾燥のみのモードがある点も見逃せません。我が家は定期的にドライモードを行い、庫内を衛生的に保つよう心がけています。

6. タッチパネルで見た目シンプル

タッチパネルで見た目シンプル

操作はアイコン+英語表記のタッチパネルで行います。電源が入っていないときは真っ暗になるので、非常にシンプルな見た目です。

7. ブルーのLEDライトがかっこいい

ブルーのLEDライトがかっこいい

庫内の左上にLEDライトが付いています。これは手動でオンオフするものではなく、扉を開けるタイミングなどで自動的に光ります。

使い始めの頃は「近未来的でかっこいいな〜」なんて思っていましたw

8. 窓のおかげで動作確認がしやすい

窓のおかげで動作確認がしやすい

大きな窓が付いていると、運転中も中の状態を確認することができます。

というのも、経験上言えることですが、たまにプラスチック製などの軽いものや小物類が水圧で飛ばされ、ノズルに引っかかることがあるからです。

その場合は一時停止をして扉を開け、手直しをしています。

スポンサーリンク

アイネクスの食洗機の口コミレビュー

次に、アイネクスの食洗機を2年以上使ってみた口コミレビューをご紹介します。

【収納力】大人2人なら十分
【洗浄力】手洗いよりキレイ
【乾燥力】完全には乾かない
【静音性】洗濯機ほどではない
【光熱費】そこまで変わらない
【お手入れ】月に1〜2回やればOK

【収納力】大人2人なら十分

【収納力】大人2人なら十分

公式の情報では16点(2〜3人分)の食器が入るそうですが、実際は「大人2人分の一汁三菜+コップ」が限界かなと思いました。

お皿は通常使用で22cmまで、上部トレイを外せば26cmまで立てて入れることができます。

【洗浄力】手洗いよりキレイ

洗浄力は高いです。特に食器類は手洗いよりキレイに洗えます。ただし「得意な汚れ」と「苦手な汚れ」があるのも事実です。

得意な汚れ油汚れ
納豆などのネバネバ
苦手な汚れ固まった卵やチーズ、口紅など
フライパンや鍋のコゲつき

対策として、ある程度の汚れは予洗い(水で流すorつけ置き)をしています。

【乾燥力】完全には乾かない

乾燥力

正直なところ、乾燥機能はどこのメーカーもいまいちな評価です。

プラ容器やお椀の底に溜まった水はまず乾かないので、我が家では洗い終わったら振って水気を飛ばしてから自然乾燥させています。

めんどうな作業ではありますが、節電にもなるので一石二鳥です。

【静音性】洗濯機ほどではない

静音性

洗濯機ほどではないものの、テレビの音量をやや上げる必要があります。私は洗浄中の音よりも、乾燥中のキーンという高い音の方が耐えられませんでした。

【光熱費】そこまで変わらない

アイネクスを使い始める前と後の年で、光熱費を比較してみました。

購入前
(2020年1月)
購入後
(2021年1月)
差額
(後-前)
水道代4,7534,884+131
電気代11,98911,199-790
ガス代79127,325-587

時期により価格変動があるので、あくまで参考程度にはなりますが、平均して1日2回の使用で、電気代とガス代が少し安くなっています。

ただし水道代に関しては、手洗いより節水…にはならなかったようですw

【お手入れ】月に1〜2回やればOK

アイネクスの食洗機のフィルターとメッシュトレイ

メーカーが推奨するお手入れの頻度は、フィルターとメッシュトレイが毎回、上下ノズルが月1回で、それぞれ取り外して水洗いをします。

我が家は今のところ月に1〜2回、気がついたときにやる程度で大丈夫そうでした。

スポンサーリンク

まとめ:アイネクスは機能性・価格・デザインともにバランスの取れた食洗機

ちなみにですが、我が家は2年前にアイネクスの食洗機を43,780円で購入しました。

それが今現在はというと、なんと3万円台にまで値下がりしています。

これから買う予定の方にとっては、朗報でしかありません。

私も購入前は散々悩んできましたが、アイネクスは機能性・価格・デザインともに一番バランスの取れた食洗機かなと思います。

以上、どなたかの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\シェアする/
YUTORI TALK

Comments

タイトルとURLをコピーしました