ライフハック

無印良品のブナ材ミニスプーンは小さじ1を計るのにちょうどいい?

無印良品のブナ材ミニスプーンは小さじ1を計るのにちょうどいい?

今さらながら、
無印にハマりつつあるyutoriです。

今回は

悩めるトラ
悩めるトラ

無印のブナ材ミニスプーンが、塩や砂糖を取り分けるのにちょうど良さそう!でも、一杯何グラムあるのかな?公式サイトにもどこにも情報がないから、買おうか悩んでる。

というお悩みに答えます。

まあ、答えはほぼタイトルに出てますがw

無印良品のブナ材ミニスプーンが一杯何グラムあるのか、実際に計ってみた結果を写真とともにご紹介したいと思います。

よろしければ、お付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

無印良品のブナ材ミニスプーンとは

無印良品のブナ材ミニスプーン

引用元:無印良品

無印良品のブナ材ミニスプーンは、短い持ち手が特徴の小さなスプーンです。全長はおよそ7.5cmほど。コロンとした見た目がかわいいと評判の商品です。

手のひらに乗せるとこんな感じ↓

無印良品のブナ材ミニスプーンを手に乗せる

軽くてやわらかい肌当たりです。

お値段は税込390円でした。

スポンサーリンク

無印良品のブナ材ミニスプーンは一杯何グラムある?

それではさっそく、無印良品のブナ材ミニスプーンが一杯何グラムあるのか、検証した結果をご紹介します。

無印良品のブナ材ミニスプーン1杯を計る

塩をスプーンすり切り一杯取り、タニタのデジタルスケールで計ります。

すると…

4グラム5グラムを行ったり来たり、という結果に…!

ということで、

今回検証した結果、「無印良品のブナ材ミニスプーンは小さじ1(5グラム)を計るのにちょうどいい」ということが証明されました!

ただし、

  • 計量スプーンとしての機能はない
  • 天然木で作られているため個体差がある

という点はご了承くださいね。

スポンサーリンク

まとめ:無印良品のブナ材ミニスプーンは調味料入れにおすすめ

いかがだったでしょうか?

我が家は無印良品のブナ材ミニスプーンを計量スプーンとして代用しています。

塩と砂糖の保存瓶にちょうどいい↓

無印良品のブナ材ミニスプーンをキャニスターに入れる

ちなみに保存瓶はニトリの木蓋ガラスキャニスターというものです。

以前はプラスチック製のスプーンを使用していましたが、木製に買い替えてから塩や砂糖がこびりつかなくなりました。

以上、どなたかの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\シェアする/
YUTORI TALK

Comments

タイトルとURLをコピーしました